スマートフォンの現在、クラウド

携帯電話、固定電話、全ての電話に置き換わる勢いでスマートフォンが普及してきています。
スマートフォンの現在はどうなっているのでしょうか。
Apple社のiPhoneが始めたサービス、iCloudでクラウドという言葉が浸透してきました。
まずはクラウドとは何なのかというところから見てみましょう。
データやファイルなどをパソコンや携帯電話、スマートフォンに直接保存するのではなくインターネット上に保存するというサービスを言います。
これがクラウドです。
例えて言うとそれまではカバンに入れて持ち歩いていた書類、つまりカバンの大きさに合わせてしか持ち歩けなかった書類が、保管場所が自宅になり外出先のどこにいてもドラえもんの秘密道具、取り寄せバッグを使って自由に書類を取り出すことが出来るというようなものです。
携帯電話であればもちろんのこと、スマートフォンであっても大型のパソコンであってもデータやファイルの保存容量は限られています。
お子様がいる方であれば写真がどんどん増えていくでしょう。
音楽と共に生活している若者であれば音楽ファイルが次々と追加されていくでしょう。
仕事に情熱をかけているビジネスマンであれば仕事用のファイルが多くなっていくでしょう。
それが今までは保存量に限界があり最終的には厳選せざるを得ませんでしたが、このクラウドサービスにより容量の心配が無くなったということになります。
さらに、インターネット上に保存するという特殊な保存方法のため、引き出す際にはパソコンでも携帯電話でもスマホでも可能という多くのデバイスで共有することが出来るようになりました。

WEB・通信サービス・電話の情報はすぐわかるこのサイトがイチオシです

  • 知って損はない固定電話に関するサイトです。固定電話のことを一度ゆっくり考えてみては?


Copyright (C)2017スマホユーザーに聞きました!今欲しい機能いろいろ.All rights reserved.